読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフログ収集リストバンド UP by Jawboneを使ってみた

ここ最近、Jawbone社が出しているライフログ収集リストバンドUPを使っていた。
自分の睡眠時間の把握が目的だったので、今回は睡眠ログのみ収集。着用も睡眠中・前後のみ。

実をいうと、最初の1週間ぐらいは面白く使っていたのだが、1ヶ月もすると飽きて使わなくなってしまった。
そのあたりの事情も含め、使った感想をメモしておく。

1. 良かった点

・自分についての発見があった。どれぐらい寝ているとか、自分が寝付くまでにかかる時間とか、自分の睡眠サイクルとか。睡眠中の行動は自分では分からないので、新鮮だった。

・意外と電池がもつ。公式ページには10日とあったが、20日ぐらいもった。ただこれは、睡眠中・前後しか使っていなかったのが理由だと思うが。

2. いま一つの点

・あまり精度が良くない。寝る前に本を読んだりすると、その読書時間も睡眠時間にカウントされてしまう。読書中は腕をあまり動かさないから仕方ないとは思うけど。。

・モード切替が面倒。UPは、寝る前と起きた後に、睡眠モード<->目覚めモード間の切り替えが必要になる。大した操作ではないが、毎日やるのは面倒。

・UPアプリとの同期に失敗して、ログが消えることがある。僕は数日おきにUPバンドとUPアプリを同期させているのだが、これが時々失敗する。失敗すると、同期しようとした分のデータがUPバンドから消えてしまう。

・あまりフィードバックをくれない。この手のログは、ユーザに有益なフィードバックを与えて始めてゴールだと思うけど、UPはあまりフィードバックをくれない。使い始めのころは睡眠時間がわかること自体が有益なフィードバックだったけど、使っていくうちに欲が出て、「で、どうするといいの?」という気持ちが出てくる。

3. まとめ

自分についての面白い発見もあったUPだったが、使わなくなってしまった。
精度や使い勝手の面での「思うようにいかない感じ」がたまって、使うのが面倒になったことと、
最初の頃の「発見」以降、使っていて良かったと思うことが特になかったこと、が理由かな。

僕個人としては、フィードバック機能の強化をしてほしいなぁ。この手のログは、別種のログと組み合わせて始めて得られる価値が結構あると思う。だから、ログを他サービスに公開するなり、他社と協力するなりして、面白いフィードバックをどんどんしてほしい。