読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidのフェイスアンロック機能を使ってみた

バージョン4.0以降のAndroidには、フェイスアンロックという機能がある。これは、自分の顔を携帯電話のフロントカメラに写すことで、携帯電話のロックを解除する機能。あまり期待せずに2週間ほど使ってみたが、意外と面白い機能だった。以下、顔認識の精度の面、ピン入力との比較の面で思ったことをメモしておく。ちなみに機種はDocomo版のGalaxy S4。Androidのバージョンは4.2。

(ちなみにこの機能は、「自分の顔」を何個も登録できる。登録した顔のうち一つでもマッチすればロックが解除されるので、「自分の顔」の数は多ければ多いほど精度が上がる。今回は顔を1つしか登録していない)

・顔認識の精度

精度といいつつ、測定した値ではなくて申し訳ないが、大体10回に8回ぐらいはうまく認識してくれる。

ちょっと暗いときや、表情が違うときの認識ぐらいは、軽くやってくれる。
驚いたのは、歩きながら写すときや、顔を斜め下45度ぐらいから写すときでも、うまく認識してくれるところ。電車の中などでロック解除することは結構あるので、助かる。

逆にうまく認識してくれなかったのは、逆光のときや周囲に明かりがほとんどないとき。また、顔を斜め横から映したときや、髪を切ったとき、顔写真を写したときもダメだった。

・ピン入力との比較

正直に言うと、現時点では、4桁のピン入力のほうが良い。ほぼ確実に、わりと短時間でロック解除できるから。

フェイスアンロックは、大抵の場合、ピン入力より同じか短い時間で認識してくれる。しかし、10回に2回ぐらいは、認識に何秒もかかる。僕としては、若干時間がかかっても、確実に解除できる方(つまりピン入力)を選びたい。

また使ってみると、1日の中で顔を写すのがイヤなor難しい場面が何度かある。寝起きのとき、トイレの中、満員電車の中など。

こうやって書き出してみると、指紋認証が最適な気がしてきた。。。Galaxy S5につくという噂があるが。。。